今回は

フルメンバー出演の三楽会

皆様のご来席をお待ちしております!

 

今日のレパートリーズは

No.134「超感覚的知覚(Extra‐sensory Perception)」

超感覚的知覚の英語を略してE.S.P

ライン博士は1930年にデユーク大学に超心理学研究所を設立しました。

そこで人には数学の20%の確率論を覆す割合で5枚のカードの絵を当てる力が備わっている人がいることを実証したのでした。

これが、いわゆる「E.S.Pカード」の元ネタだそうです。

そして超現象を肯定する人々の元ネタでもあります。

博士はサイコネシス(念力)の研究もなされていて、念力の英語を略して「P.K」と言ったのもこの先生です。

私はカードを使って数学的には絶対にありえない確率で超現象をおこしまくっています(笑)

コメント
コメントする